本文へ移動

不動産を売りたい方へ

不動産を売りたい方へ
「空き家や空き地を売りたいけれど、何から始めればいいのか分からない…」
「物件を売り出した後に、買い手が見つかるかどうか不安…」
「建物が古いので、売れた後に苦情が来たらどうしよう…」

このようなお悩みごとはありませんか?
ハウスコムでは、お客様のお悩みに合わせて最適な売却方法をご提案できますので、どうぞお気軽にご相談ください!

不動産売却のポイント

物件の売却相場を調べる

物件の売却相場を調べる
まずは物件の売却相場の調査から始めます。
希望する売却価格が高すぎると売れませんし、逆に低すぎると損をしてしまいます。
市場相場は市役所でも調べられますので、積極的に行動しましょう。

物件の魅力を伝える

物件の魅力を伝える
物件のアピールに効果的なのは見た目です。
掃除はもちろんのこと、場合によっては部分的なリフォームも検討します。
買い手側に良い印象を持っていただくためには、物件の魅力を伝える努力が必要です。

不動産売却の流れ

1. 売却のご相談

売却のご相談
不動産の最適な売却方法は事情によって変化しますので、住み替えを検討されていたり、ローンが残っていたり、売却のスケジュールに制限があったりする時は注意が必要です。
当社では売主様の状況に合ったプランをご提案できますので、まずはお気軽にご連絡ください。

2. 物件の査定

物件の査定
物件の査定方法には「簡易査定」と「現地査定」の2種類があります。簡易査定は物件の周辺環境や市場動向などを考慮し、机上で価格を算出します。
一方、現地査定では実際に現地を訪問し、室内や設備を確認しますので、簡易査定よりも高い精度で価格の算出ができます。

3. 媒介契約の締結

媒介契約の締結
不動産の売却を正式にご依頼いただくために、当社と売主様との間で契約書類を取り交わします。
媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、詳しくは当社のスタッフがご説明しますので、ご理解のうえでご契約をお願いします。

4. 売却活動の開始

売却活動の開始
物件の売却活動を開始します。物件情報を店頭やチラシ、ホームページに掲載して買主様を探します。物件が住宅の場合は、現地まで案内してお客様にご内覧いただきます。
ご要望があれば売却活動の進捗状況をご報告し、売主様と打ち合わせをしながら、今後の活動についてご提案します。

5. 売買契約の締結

売買契約の締結
買主様が見つかり、売主様双方の条件がまとまりましたら、いよいよご契約のステップです。売買契約の締結にあたり、当社の宅地建物取引士が買主様と売主様に対して、物件情報や取引条件など重要事項の説明を行います。双方ご納得のうえで、不動産売買契約書にご署名・ご捺印をいただきます。

6. お引渡し

お引渡し
売買契約の締結後は登記に関することなど、契約に定められた諸条件に関する手続きを行います。その後、売主様に売買代金が支払われ、買主様は鍵を受け取ることで入居が可能になります。売主様から買主様への所有権移転の手続きは、代金の支払い後に行います。

不動産売却にかかる諸経費

仲介手数料

取引額に応じて、当社が報酬としていただく手数料です。仲介によって売買契約が成立した場合にのみ手数料が発生します。

印紙税

不動産の譲渡に関する「不動産売買契約書」の作成時に印紙税が課税されます。契約書に記載された金額に応じて税額が決まります。

譲渡所得税、住民税

不動産の売却によって利益が出た場合は、譲渡所得税と住民税が課税されます。場合によっては特別控除を受けられます。

その他

ローンの事務手数料やローンの抵当権抹消登記費用、引越し費用、改装費用、司法書士への報酬などがあります。
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社ハウスコム
〒794-0028
愛媛県今治市北宝来町2-2-14
TEL.0898-23-5507
FAX.
1.■業務内容1■不動産売買
2.■業務内容2■新築住宅建築
3.■業務内容3■リフォーム
4.■業務内容4■賃貸物件仲介
5.
TOPへ戻る